2020年6月27日(土)機能水研究振興財団 研修会 『第78回ウォーター研究会セミナー』に参加させて頂きました!

  • 2020.06.27 Saturday
  • 22:00

20200628_001.jpg

 

 27日、機能水研究振興財団 研修会 『第78回ウォーター研究会セミナー』に参加させて

頂きました。
昨今、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践が求められ、生活衛生の管理も
非常に大切になって来ています。
健康な生活を営む上で、感染予防としての「新しい生活様式」を日常生活の中で「基本的生活

様式」として実践していく事が求められています。
  

20200628_002.jpg

 
 今回、感染症に関しての各種研究機関である国立感染症研究所や大学等の最先端の取り組みの

講義を学んできました!
 
感染防止の3つの基本は
 
[1]身体的距離の確保
[2]マスクの着用
[3]手洗い
 
新しい生活様式の中では、日常生活の中で、外から戻ったら基本的生活様式手洗い・

うがい等を励行。
  

20200628_003.jpg

 
今回、各テーマによる研究の講義を聞き大変勉強となりました。
今後の「新しい生活様式」の実践としての新型コロナ感染症対策の政策推進に活かして行きます。
  

20200628_004.jpg

 
以下講義テーマと講師です。(各45分×6テーマ)
 
1.レジオネラについて 倉 文明(国立感染症研究所細菌第一部)
2.アルカリイオン水による含嗽(うがい)の有効性について 
  佐藤 勉(東海大学医学部 教授)
3.機能水をめぐる動向:アルカリイオン、次亜塩素酸水、生物安全講習会など
  堀田 国元(一般財団法人機能水研究振興財団 理事長)
4.新型コロナウイルスの脅威と対策
  花木 秀明(北里大学北里生命科学研究所感染制御センター長)
5.ウイルス最前線と消毒液について
  最近話題のコロナウイルスと新規誌手法により明らかになったウイルス動態など
  高木 弘隆(国立感染症研究所安全実験管理部)
6.海洋深層水の効果の評価系について
  山田 勝久・今田 千秋(ディーエイチシー海洋深層水研・東京海洋大学学術研究員)

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年5月30日(土)VOICEよこはま 2020年臨時号が発行されました!

  • 2020.05.30 Saturday
  • 15:51

 

VOICEよこはま 2020年臨時号が発行されました!

 

こちらからダウンロードできます!

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年5月2日(土)【公明新聞】公明、厚労省に第2次提言 院内感染 防止策急げ

  • 2020.05.02 Saturday
  • 10:57

 

5/2【公明新聞】公明、厚労省に第2次提言
院内感染 防止策急げ 医師が判断した場合、PCR検査に保健適用
治療法の選択肢拡大も

 

JUGEMテーマ:公明党

 

 

2020年4月27日(月)「特別定額給付金の早期至急」に関する緊急要望

  • 2020.04.27 Monday
  • 19:17

S__4513794.jpg

 

本日(27日)、林市長に対し、公明党横浜市会議員団として、「特別定額給付金の早期至急」に

関する緊急要望を行いました。
全国民への特別定額給付金について、国会での補正予算成立後に、各地方において支給手続きが

行われますが、DV被害者などへの配慮も含めて、迅速な対応が求められます。
各種の支援策に関する広報、専門家の方々の力を借りての活用促進についても、万全の体制整備

を申し入れを行いました。

 

2020042701.jpg

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年4月23日(木)公明党横浜市会議員団の団会議

  • 2020.04.23 Thursday
  • 22:57

 

23日、公明党横浜市会議員団の団会議を行いました。

新型コロナウイルス対策で「三密」を避けて場所を大会議室へ移動し開催しました。
全員マスク着用、窓を開放の上、換気を行いつつ進行しました。

議題は、様々にありましたが、中でも、マスクの状況について…

 

横浜市としてのマスクの調達状況の報告によれば、既に発表された第1弾の130万枚や

第2弾の320万枚に続き、今後第3弾として約500万枚のマスク調達の検討についての報告も

ありました。
国からは、布マスクの配布が介護施設や保育所また妊婦等への優先的な配送があるそうです。

 

大変な中ですが、皆様の健康と安全・安心のために、全力で取り組んでまいります!

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年4月22日(水)新型コロナウイルス感染拡大への対応について(緊急要望第二弾)

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 21:09

S__3538954.jpg

 

本日(22日)は、公明党横浜市会議員団として新型コロナウイルス感染拡大への対応について
林文子市長宛の要望書を、健康福祉局の局長へ手渡しました。

こちらの要望書は、4月6日に続いての第二弾の要望書になります。

1つめに、医療体制の整備。
2つ目に医療従事者や福祉サービス従事者への支援。
について、複数項目で要望致しました。

 

S__3538957.jpg

 

13604.jpg

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年4月13日(月)新型コロナウイルス感染症対策を鑑みたIR推進事業に対する要請

  • 2020.04.13 Monday
  • 17:01

20200413.jpg

 

本日(13日)、林市長に対し、公明党横浜市会議員団及び自由民主党横浜市会議員団として

「新型コロナウイルス感染症対策を鑑みたIR推進事業に対する要請」を行いました。
 

以下に具体的な項目を記します。

  
1.中断しているIRの市民説明については新型コロナウイルス感染症の
  拡大状況を考慮して、代替手段を検討しながら市民への説明がなされるよう
  配慮すること
 
2.横浜IRの実施方針等の公表に関しては、一定程度の間、延期を検討すること

 

3813.jpg

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年4月10日(金)横浜市・新型コロナウイルス対策本部

  • 2020.04.10 Friday
  • 21:22

1586505933988.jpg

 

10日、横浜市・新型コロナウイルス対策本部から、公明党横浜市会議員団に、以下の現況説明

の把握をし、今後の経済支援策の質疑を行ないました。
多くの市民の方々からお問い合わせやご相談を頂いている内容を伺いました。
90%以上の市内業者が今回の影響を受けている中、今後の支援策がスムーズに伝わる様に

取り組んで行きます。
    

P_2020310_17549.jpg

 
1.本部体制 【危機管理室】
  
(1)緊急事態宣言後の本市の体制 
(2)新型インフルエンザ等対策特別措置法の概要
(3)特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針
   【危機管理室】
 
2.新型コロナウイルス感染症に関する市内状況
  【健康福祉局】
 
(1)市内患者発生状況件数
(2)重傷者として治療が必要な患者数の試算
(3)宿泊療養施設
  
3.医療体制の状況
 
(1)本市の病床の状況
(2)必要医療機器(人口呼吸器等)の現状
 
4.くらし・経済対策の取組(国経済対策補正の概要)
 【政策局】
 
  新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の概要
  
5.市内の経済・観光等の状況
 
(1)横浜経済への影響【経済局】
(2)観光MICEへの影響【文化観光局】
 
6.市立学校の臨時休業等
 
(1)緊急事態宣言の発令に伴う市立学校における一斉臨時休業
   【教育委員会】
(2)緊急事態宣言を踏まえた放課後健全育成事業の対応等
   【こども青少年局】
 
7.その他
 
主な市民利用施設等の対応【危機管理室】
 
マスクは、4月2日 上海市から130万枚入ってきました。
医療関係機関へ配布予定。

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年4月7日(火)【公明党横浜市会議員団】4/6に横浜市長に緊急要望

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 19:13

 

【公明党横浜市会議員団】4/6に横浜市長に緊急要望
市民病院 旧病棟を活用せよ 介護従事者の支援体制強化

4/7、公明新聞に掲載されました!

 

新型コロナウイルス感染拡大への対応について(緊急要望)

 

 現在、感染が拡大している新型コロナウィルス感染症について、近接する東京都では4月4日

には、1日での判明者数が100名を超え、まさにオーバーシュート(感染爆発)と、それに起因

する所謂「医療崩壊」の発生が大いに危惧される状況です。
 横浜市でも、過去の経験から、東京都内で流行した感染症が、その2〜3週間後には横浜市内

でも流行する傾向があると聞いており、新型コロナウィルス感染症においても、同様の状況にな

ることに対して大いに危機感を感じるところです。
 そのような中、本市でも、帰国者接触者相談センターや各区役所等での相談に対応するととも

に、感染者等に対して積極的疫学調査を行うなどにより感染拡大防止に努めています。
また、市民に対しても、手洗いの励行や咳エチケットの実施や不要不急の外出の自粛についての

ご理解とご協力を繰り返しお願いするとともに、小中学校の休校、各種市民利用施設の休館等に

より早期終息を図っていますが、さらなる感染拡大という不測の事態に備え、横浜市として医療

体制及び介護現場を護り抜く対策が不可欠であり、その観点から以下について要望致します。

 

1 医療体制の整備

 

  感染者が大きく増加した場合、感染拡大防止、感染者の治療の最前線に立つ医療機関の役割

は大きく、医療機関がオーバーフローする「医療崩壊」を引き起こすことは最も避けなければな

らない事態です。そのためには、まず重症者が適切な医療を早期に受けることができる体制づく

りは必須です。


そこで以下について要望する。

 

(1)感染が拡大した場合、重症者等治療に必要な方に適切な医療を提供できるよう、
   医療体制を構築すること。
(2)軽症又は無症状の感染者については、自宅や宿泊施設等での療養隔離できる体制を早急

   に整えること。
   特に自宅療養が難しい市民のため、新市民病院移転開設後の現病棟の活用を図ること。
(3)治療の最前線に立つ医療関係者には、マスクや消毒液など衛生資材の不足感がまだ
   まだ強い状態であるため、市としても円滑な調達等に対して支援すること。

 

2 介護サービス事業者への支援の実施

 

  他都市では、高齢者の福祉サービス事業所において、クラスターが発生し、サービスの停止

や縮小を余儀なくされているケースが発生し、サービス利用者に大きな影響が生じた。
また、そこで、学校の休校などによるサービス事業者の確保が難しくなっていることや、
マスクなどの衛生資材の不足から規模を縮小するケースもあり、利用者への影響も大きなもの

がある。
不要不急の外出自粛の状況下にあっても、通所および訪問介護は高齢者の生存に関わる
問題であることから、各現場では医療同様に休みなく活動が継続されている。
しかしながら、国からの通知はあるものの、居宅介護や訪問介護事業者で働く一人一人を守る

ための具体的なガイドラインの整備は不充分であり、訪問介護員が感染した場合の補償なども

明確になっていません。
孤独死の発生を回避することも含め、介護現場は休むことができないのが実情です。

 

そこで以下について要望する。

 

(1)各福祉サービス事業者に対して、感染予防策の徹底の指導強化と支援をされたい。
(2)マスク等の衛生資材の確保への支援をされたい。
(3)コロナウイルス感染症の拡大を受け、介護現場で直面している諸課題の解決について、

   国との連携により、すみやかな解決を図られたい。
(4)利用者からの相談に対しても丁寧に対応し、市民に寄り添った支援を実施されたい。

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年2月26日(水)ピンクシャツデーキャンペーン

  • 2020.02.26 Wednesday
  • 22:08

 

本日(26日)は、「ピンクシャツデー」です。 私たちもキャンペーンに参加しました。

  
ピンクシャツデーキャンペーンは、カナダうまれの「いじめ反対運動」です。
実話から誕生しました。
ピンクシャツデーは、ピンクシャツを着たりピンク色のものを身に着けることで「いじめ反対」

の意思表示をする日です。
こどもから大人まで、誰もが参加することのできるポジティブキャンペーンです。
現在は、カナダばかりでなく数十もの国や地域にも広まり、世界的キャンペーンとなっています。

 

JUGEMテーマ:公明党

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM