2019年11月19日(火)「ロームシアター京都」を視察

  • 2019.11.19 Tuesday
  • 17:53

cache_Messagep8817.jpg

 

本日(19日)、横浜市会芸術・文化議員懇談会で京都市にある「ロームシアター京都」を視察

させて頂きました。

 

IMG_8419.jpg

 

ロームシアター京都は、京都会館(1960年開館)の施設の老朽化が進み、舞台機能が近年の

興行ニーズに応えられていない状況の中で再整備し、2012年3月末をもって一旦閉館し、

2016年1月にロームシアター京都としてリニューアルオープンした施設です。

 

IMG_8426.jpg
  
【運営概要】
1.ネーミングライツ ローム株式会社 50年 52億5千万円 
2.運営者ついて  指定管理者 (公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団) 
3.貸館事業  2018年度実績  メインホール81%
  サウスホール80%  ノースホール72% 利用料金収入約3億33百万円  
4.自主事業 2018年度実績  31事業95公演 総入場者数57198名 
5.賑わいスペース事業  公募型プロポーサル方式による募集
[1]ブック&カフェ[2]レストラン
[3]キオスク[4]ギャラリー・ライブラリー 
(特徴として10年間の長期契約期間がある) 
【事業費】 110億円 (一般財源42億円 国費24億円 市債44億円)
【年間事業費】 9億円 (京都市4億円 利用料金収入3.3億円 他)
  

IMG_8433.jpg

 
今回、視察させて頂いたロームシアター京都は、文化芸術の創造・発信拠点として、文化芸術

都市・京都の名を高め、京都のまち全体の発展に寄与することを目指しています。

 

IMG_8444.jpg

 

舞台芸術公演が行われるホール以外に、賑わいを創出する新しい施設を備えることで、
これまでにない開かれた場が生まれ、「劇場のある空間」を中心として、人々の暮らしの
感覚と芸術とが相互に繋がり、京都に新しい「劇場文化」を形づくっています。
  

IMG_8445.jpg

 
“時代ごとの新しい価値を、これまで築いてきた古い価値の上に重ねていく” という、
リニューアルオープンに向けた想いは、建物の価値継承にとどまらず、ロームシアター京都で
行われる事業においても同様だそうです。
   

IMG_8472.jpg

 
 伝統の継承と新たな創造を続ける文化芸術都市・京都のまちづくりの理念にもつながるもの

と言える。そうした考えに基づいて京都に新しい「劇場文化」を形づくるため、「創造」「育

成」「交流」「生活」の4つの要素を事業の柱としています。
それぞれが独立して行われるものではなく、各要素が循環して発展していく、有機的なサイクルを
生み出しています。
  

IMG_8503.jpg

 
大変参考となりました。 横浜市での文化・芸術政策の推進に活かしていきます。

 

JUGEMテーマ:京都

2019年11月17日(日)境木中学校地域防災訓練

  • 2019.11.17 Sunday
  • 23:09

IMG_8333.jpg

 

昨日(17日)境木中学校で開催されました、平戸平和台地区連合町内会「境木中学校地域防災

訓練」を視察させて頂きました。 災害時のペット避難対応に関してのコーナーが有りました。
現場で様々なご意見、ご要望を頂きました。今後の防災・減災政策の推進に活かして行きます。

 

IMG_8340.jpg

 

IMG_8345.jpg

 

IMG_8347.jpg

 

IMG_8352.jpg

 

 

JUGEMテーマ:防災

2019年11月14日(木)相鉄・JR直通線の視察(試乗会)

  • 2019.11.14 Thursday
  • 18:19

 

本日(14日)11月30日からスタートする相鉄・JR直通線の視察(試乗会)に上田いさむ代表と

一緒に参加させて頂きました。

 

IMG_8116.jpg

 

開通による市民の利便性向上に期待したいと思います。

 

IMG_8133.jpg

 

IMG_8154.jpg

 

 

 

IMG_8180.jpg

 

IMG_8189.jpg

 

JUGEMテーマ:横浜

2019年11月9日(土)地域防災拠点訓練の開催会場を視察

  • 2019.11.09 Saturday
  • 19:43

20191109_001.jpg

 

本日(9日)区内4か所(大正小学校、矢部小学校、戸塚小学校、倉田小学校)の地域防災

拠点訓練会場を視察させて頂き、風水害等の防災に関する貴重なご意見・ご要望を頂きました。

 

20191109_002.jpg

 
今後の政策推進に活かして行きます。
災害に強い街を目指し、「防災・減災」の取り組みを推進して行きます。

 

20191109_003.jpg

 

20191109_004.jpg

 

20191109_005.jpg

 

20191109_006.jpg

 

20191109_007.jpg

 

JUGEMテーマ:防災

2019年11月6日(水)なは産業支援センター(愛称:メカル ヨン_ゴ)視察

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 22:54

IMG_7725.jpg

  
5日に続き、6日も特別委員会の視察で、センター会議室で「なは産業支援センター

(愛称:メカル ヨン_ゴ)における企業や団体への支援等について」視察させて頂きました。
  

IMG_7734.jpg

 
「メカル ヨン_ゴ(なは産業支援センター)」は情報通信産業をはじめ、国際物流産業、
ものづくり産業、エネルギー産業、観光関連産業等の振興発展、産業集積及び市場開拓に
資すること、なは市民協働プラザの施設を利用する企業、団体等との連携による
地域活性化に資すること等を目的に設置されています。
  

IMG_7736.jpg

 
●インキュベート室の入居対象者は、設置目的にある事業を営む者で、成長の可能性が見込

まれる事業計画を有し、現に事業に着手し、または着手することが確実に見込まれること。
ただし、現に着手している場合にあっては、着手後3年以内となっている。
入居率は高く、現在2部屋の空室に対して5社を審査している状況とのこと。
入居用施設料金 は1ヶ月あたり 中核企業室:1,940円/屮ぅ鵐ュベート室:1,240円/
  

IMG_7743.jpg

 
●メカルヨン_ゴの経営力向上支援
メカル ヨン_ゴの経営力向上支援の方針は、世界的視座を獲得したからこそ発見できる、

沖縄というローカルの価値や可能性を有効なビジネスアプローチへと変換し、展開させ得る

創造性あふれる企業経営者や事業の育成、その活動に貢献することです。
そのためには、創業まもない企業の傾向として課題となってしまいがちなテーマに対し、
各分野のエキスパートが適切な支援や助言を実施することで、本来の経営にリソースを
集中できる態勢を整えることが肝要と考え、メカル ヨン_ゴでは待ち受け型では
特定できない企業の課題の本質をすくい上げ、共に並走するパートナーとして有用な
支援体制を構築しています。
 
大変きめ細かな支援があり、参考になりました。
横浜市の政策推進に活かして行きます。

 

IMG_7749.jpg

 

JUGEMテーマ:沖縄

2019年11月5日(火)沖縄の「経済特区沖縄における企業等の活躍を促進する 取り組みについて」視察

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 17:34

IMG_7721.jpg

 

本日(5日)、沖縄県議会にて、横浜市会『新たな都市活力推進特別委員会』
公明党会派で沖縄の「経済特区沖縄における企業等の活躍を促進する取り組みについて」

視察させて頂きました。
 

IMG_7707.jpg

 

本特別委員会では、「オープンイノベーション等による企業支援や誘致促進、
グローバル都市の実現、文化芸術都市や観光・MICEの推進等に関すること」を
命題として、調査研究を行なっており、今年度は、「都市の魅力を高めるため
の「人」や「企業」への支援」等をテーマとしています。

 

IMG_7708.jpg

 
視察においては、横浜がさらに賑わい、人と企業を惹きつける魅力的なまちと
なるよう「沖縄の企業等の活躍を促進する取り組み」を勉強させて頂きました。
    

IMG_7710.jpg

 
以下視察項目です。
  
1.アジアと日本を繋ぐビジネスHUB沖縄
[1]好調な沖縄経済  若い労働力で活気あふれる沖縄
[2]アジアビジネスの展開(沖縄県アジア経済戦略構想)
 
2.国際物流拠点産業集積地域の現状及び展望について
[1]計画の概要
[2]地域の区域の拡大
[3]地域における優遇措置
   

IMG_7715.jpg

 
MICE(マイス)は、Meeting(会議・研修)、Incentive(招待旅行、travel, tour)、

Conference(国際会議・学術会議)またはConvention、Exhibition(展示会)またはEventの

4つの頭文字を合わせた言葉である。ビジネスと関わりがあり多数の人の移動を伴う行事という、

企業などの会議やセミナー、報奨・研修旅行、国際会議や総会・学会、展示会・見本市・イベン

トなど、観光および旅行の観点から着目した総称で、「ビジネスイベンツ」とも呼ばれている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

IMG_7717.jpg

  

JUGEMテーマ:沖縄

2019年11月1日(金)福岡都市圏南部工場について視察

  • 2019.11.01 Friday
  • 13:26

image1.jpg

 

本日(11/1日)福岡都市圏南部工場(クリーン・エネ・パーク南部)を視察させて頂きました。
  

image0.jpg

 
当工場は南部環境事業組合が運営し、福岡都市圏南部に、5市(大野城市、福岡市、春日市、

太宰府市、那珂川市)の共同という新たな枠組みでできた清掃工場です。

 

image2.jpg

 
ごみ焼却時の熱を活用した発電など再生可能エネルギー発電にも優れているということから、

「クリーンパーク」と「クリーンエネルギー」を組み合わせています。
総事業費669億円。組合概要説明、中間処理施設の紹介ビデオ、中間処理施設の現地視察後に、

質疑応答をしました。
 
今後の横浜市施策の参考にして行きます。

 

JUGEMテーマ:九州経済の活性化!

2019年10月31日(木)「アクロス福岡の屋外緑化」について視察

  • 2019.10.31 Thursday
  • 23:38

20191031_001.jpg

 

31日、公益財団法人 アクロス福岡 「アクロス福岡の屋外緑化」について視察させて頂き

ました。
 
建設に至るまでの経過
 
1.屋外緑化をした理由は、第一生命保険相互会社さまからの提案で実現出来た。
2.施設内容について
3.緑化絵のへの取り組みについて
 
 ご説明の後、実際に館内(ステップガーデン)を視察させて頂きました。
  

20191031_002.jpg

 
アクロス福岡は、階段状の斜面に緑があふれ、滝が流れる屋上庭園。
まるで自然の山のようで「アクロス山」とも呼ばれています。

 

20191031_003.jpg

 
このステップガーデンは天神中央公園の緑が最上階まで連続して見えるように、混植大刈込手法が

採用されています。

植栽は各階のルーフ植込みと一段低い位置に張り出したミニプランターから構成され、大刈込みを

全体におこない、一体化させています。

 

20191031_004.jpg

 
屋上緑化面積は2階部分から14階部分までで約5,400屐7築当初は全体で76種、37,000本を

植栽しました。その後、補植したり野鳥等によって運ばれた樹種が増え、現在では120種類、

50,000本程になっています。
九州大学の調査結果によると夜間のステップガーデンにおける冷気流の発生により、ステップ

ガーデンと公園は周辺市街地に比べ低い温度であることが確認されました。
2015年にはCNN.comの「世界で最も美しい10のスカイガーデン」に選ばれています。
街の中心部にこの様な屋外緑化はとても有効な事例だと感じました。
 
横浜市の今後の政策推進に活かして行きます。

 

JUGEMテーマ:九州経済の活性化!

2019年10月31日(木)「北九州まなびとESDステーション」について視察

  • 2019.10.31 Thursday
  • 23:30

20191031_001.jpg

  

31日、北九州市にある「北九州まなびとESDステーション」にて、ESD協議会の取り組みを

以下の項目で視察させて頂きました。
  

20191031_002.jpg

 
1.ESDとSDGsについて
2.北九州ESD協議会の近年の取り組み
3.魚町商店街SDGsの取り組み
   

20191031_003.jpg

 
視察させて頂き、大変参考となりました。
特に商店街のSDGsの取り組みは、地域が一体となったSDGsの先進的な取り組みだと感じました。
今後の横浜市の政策推進に活かして行きます。

 

20191031_004.jpg

 

JUGEMテーマ:九州経済の活性化!

2019年10月30日(水)北九州市 SDGs「地域エネルギー次世代モデル事業」を視察

  • 2019.10.30 Wednesday
  • 16:01

IMG_7597.jpg

 

北九州市

SDGs「地域エネルギー次世代モデル事業」を視察

 

本日(30日)北九州市庁舎で北九州市のエネルギー政策に
ついての取り組みを視察させて頂きました。
 

 
北九州市は横浜市と同じく「SDGs未来都市」として
様々な取り組みを推進しています。
その中で、「地域エネルギー次世代モデル事業」として
再生可能エネルギー施設として洋上風力発電の取り組みを
しています。風力発電量は35290kwと政令市第1位となって

います。その他に水力発電1718kw、廃棄物発電46850kwの

取り組みを行なっています。
  

IMG_7601.jpg

 
北九州市の環境産業推進政策《北九州エコタウン事業》では、
環境負荷削減効果(CO2削減量)で、43.3万トン/年の効果

を上げている。

 

 
エコタウン見学者は、社会科見学や修学旅行のほか、
海外(中国、韓国、東南アジアほか)からの見学者も
増加している。 見学者は年間約10万人・累計174万人
また、次世代資源リサイクル拠点の形成や北九州市環境

未来税を財源に「北九州市 環境未来技術開発助成」等の

取り組みは、参考となった。
 
省エネルギーの技術(インナープロダクション技術)
経済開発と環境改善の両立、北九州市の国際環境展開として
国際研修生の受入れを実施。
都市間協力とビジネス展開支援はアジアとつながる3つの力

 

(1)公害克服の経験
(2)環境・エネルギー技術
(3)フレンドリーな関係
 
国際機関との連携をして、国連からは3度の表彰を

受けている。オンリーワン技術で海外展開〜地場

企業の活躍を支援している。
市の図書館には、北九州市の企業が国連から表彰された
内容を「シビックプライドコーナー」があり、特に

子供たちに伝えている。
 
北九州市におけるプラスチックごみ削減の取組では、

排出削減(指定ごみ袋等のバイオマスプラスチック化の

取り組み)リユース・リサイクル、ボランティア等による

徹底回収や、率先垂範としての市職員による取組を実施

している。
 
北九州市の様々な取組みを伺って非常に参考となりました。
今後の横浜市の政策推進に活かしていきます。

 

JUGEMテーマ:九州経済の活性化!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM