2019年6月20日(木)【タウンニュースに掲載】生活に密着する「SDGs(エスディージーズ)」推進!

  • 2019.06.20 Thursday
  • 10:20

 

【2019年6月20日付タウンニュースに掲載されました!】

 

生活に密着する「SDGs(エスディージーズ)」推進!

 

私が今年度の常任委員会の委員長職を拝命する「温暖化対策・

環境創造・資源循環委員会」の中で重要な施策に位置付け、

その普及に努めているのが「SDGs(エスディージーズ)」

です。

 
 「SDGs」とは、2015年国連サミットで採択された

「持続可能な開発目標」のこと。「誰一人取り残さない持続

可能で多様性と包摂性のある社会を実現させる」としていま

す。一見難しそうですが、実は私たちの生活と密着したもの。

貧困、教育、エネルギー、気候変動など17 項目の改善・解決

を2030年までに達成させることを目指しています。

 

横浜市の取組みは?

 

 政府は地方創生分野で日本のSDGsモデルを構築しよう

と、昨年、全国の29都市を「SDGs未来都市」に認定。

横浜市はその中でも特に先導的な取組みを進める10都市に

選定されました。
 市はこうした流れを受け、昨秋策定した「中期4か年計

画」にSDGsを念頭にした数多くの施策を盛り込んでい

ます。具体的には「環境」「経済」「社会」の3側面から

SDGsにアプローチしようとしています。
「環境」では

▽温室効果ガスの排出量の減少

▽地域に根差した花と緑の取組の増加。

「経済」では

▽観光消費額の増額▽芸術フェスティバルの開催

▽客船ターミナル受入施設の整備。

「社会」では

25 から44歳の女性有業率を73%にする――

などを掲げています。

 

先月「拠点」がオープン

 

 そんな中5月28日、横浜メディア・ビジネスセンター

1階(中区太田町2の23)に「ヨコハマSDGsデザイン

センター」拠点がオープンしました。

市が進める「環境」「経済」「社会」への新たな取組みの

紹介や関連製品などの展示を行うほか、シンポジウムや

交流会も行える場です。
 オープン日、私も視察に行きましたが、市のSDGsへの

施策を知ることができ、改めて重要との認識を深めました。

皆様も足を運んでもらえればと思います。

私はその実現に全力を尽くします。

 

JUGEMテーマ:公明党

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM