2019年12月25日(水)石川県金沢市「歩けるまちづくりの推進」について視察

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 18:14

image0.jpg

 

本日(25日)金沢市庁舎で石川県金沢市「歩けるまちづくりの推進」について視察させて

頂きました。
 
事業説明を「歩ける推進課」の職員から説明して頂き、質疑応答をさせて頂きました。
金沢市は約46.4万人の中核市で、まちの特徴として金沢城を中心に両側に浅野川と
犀川があります。長閑な街並みを感じました。

 

IMG_9655.jpg
  
石川県金沢市「歩けるまちづくりの推進について」
 
1.街並みの特徴として昔からある狭い道路が残っていて道路空間が狭い道が多い
2.交通政策によるまちづくり
(1)新金沢交通戦略「歩行者と公共交通優先のまちづくり」を明確化
(2)第2次金沢交通戦略(H28年3月策定)「まちなかを核にネットワークで
   つなぐまちづくり」を追加し「歩行者と公共交通優先のまちづくり」を継続
 
3.歩けるまちづくりの推進
(1)歩けるまちづくりからみた「現状」と「課題」
(2)「歩けるまちづくり協定」 
   基本方針・歩く人にやさしい交通環境・
   まちを歩く意識の醸成・まちの回遊性の向上
(3)これまでに締結した協定
(4)協定締結前の主な交通規制と通過交通ルート
(5)協定締結後に導入された交通規制
(6)交通規制導入後の交通量の変化
   ・通過交通抑制のため、歩行者自転車専用道路の
   規制を実施=許可車両及び路線バス以外の通行を規制
※規制導入に合わせてふらっとバス長町ルートを運行開始
 
4.金沢ふらっとバス
・運行主体と運営方法
・北陸新幹線開業に対応した2次交通を含めた回遊性向上

5.商業地及び観光地の回遊性向上
(1)北陸新幹線開業に対応した2次交通を含めた回遊性の向上
・来街者の起点となる金沢駅の改良

(2)主要観光スポットでの案内の強化等
・金沢駅〜シャトル
・金沢駅〜ループ〜主要観光地
・分かりやすい案内
(聞かなくても分かるバス案内板)対象は観光客
バス・タクシーの情報+広場案内図+周辺地図
(丁寧に答える金沢市交通案内所)
(スポット近傍のバス停の情報提供)
(多様な見て歩きコースとマップ)
・公共レンタル「まちのり」の活用
  →電動自転車化(横浜のべイバイク)
・道路表示(自転車走行指導帯)

6.歩けるまちアートベンチ(平成30 8ケ所→令和元年 11カ所)
・ベンチをまちなかに設置し、歩いて観光する来街者や市民の
  回遊性向上を図るとともに、憩いと賑わいの空間を創出 
(1)金沢美術工芸大学との連携事業
(2)金沢駅から、まちなかへ(歩行者を誘うシンボル的
   役割を果たし、鼓門と色調を合わせ、周囲の景観にも調和したデザイン
(3)かつて城下町に恵みや賑わいをもたらした北前船に見立てたデザイン
(4)雨や雪にも強く、金沢の歴史ともゆかりの深い素地として、
   能登ヒバ(アテ)や戸室石を使用
(5)ベンチに設けたQRコードをスマートフォンで読み取り、
   観光情報を紹介するサイトにアクセス

7.まちなか回遊の展望
(1)新幹線開業前の範囲
・およそ2km四方の範囲に観光スポットが入る
・特定の場所に集中し生活環境が悪化
(2)新幹線開業後の範囲
・新しい観光スポットの強化
・観光客の分散化(2kmx 2km→2kmx3km)に
  拡大まちのりを電動アシスト付きに!

質疑内容

Q.蔓延的な渋滞のイメージがあったがどのような改善を?
緑の街づくり条例等街づくりの条例化を実施してきたが
その中で公共交通政策を推進する中で、歩けるまちづくりの推進を進めて来た。

A.市内はバス移動がメインとなっている。
バスの乗客数は減っていたが、新幹線開通の影響で環境客数の増加で現状維持している。
バス利用の欠点は何行きのバスに乗れば目的地に行けるか分からない。
課題解決のために、回遊性向上のためのシャトル・ループのバスの実施。


Q. 街中には車が馴染まない(車を入れない)という発想の中、
  事業展開の中での健康推進の面での推進は?

A. 高齢化率の向上や金沢市民は歩かない文化があったが
  観光客の動向(歩いて観光している)影響も出て来ている
これからの政策推進で歩く健康推進を実施していく。


Q. 金沢ふらっとバス事業内容を詳しく

A.4ルートで14台  市の車両 整備費等の予算は14百万
年間市の予算は1億2千万と増加傾向(課題)
観光客増加効果検証 観光客は市内の1日乗車券五百円を購入 
ふらっとバスは対象外なので観光客効果の検証が難しい。

Q. 歩ける推進課の設置時期は条例制定時期に?
A.制定4年後に設置した。

Q.協定を締結した地域との関係と状況
A.条例締結から長期間経って課題が出ている

 

今回、金沢市の「歩けるまちづくりの推進について」視察させて頂き、
様々な事業の展開で、「商業地及び観光地の回遊性向上」のための
シャトル・ループのバスの実施や歩けるまちアートベンチの
設置など参考になりました。
今後の政策推進に活かしていきます。

 

JUGEMテーマ:公明党

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM