2020年2月20日(木)【タウンニュースに掲載】皆様の声をカタチに! 新予算案、わが党の主張が反映

  • 2020.02.20 Thursday
  • 10:29

 

2020年2月20日(木)【タウンニュースに掲載】

 

皆様の声をカタチに! 新予算案、わが党の主張が反映

 

横浜市令和2年度の予算案が発表されました。私やわが党が主張してきたことが反映されて

いますので、今回の市政報告はその紹介をします。

 

中学生の部活支援

 

 私が継続して訴えてきていたのが、中学生の部活動の移動にかかる交通費削減。多くの

保護者の方から「負担になっている」との声をいただいてきました。それを受け昨年度も

交通局に対し、現行制度から割引枠を広げるべきと迫り、市から「市営地下鉄の乗車券制度

の適用範囲の拡大を進める」との答弁を引き出しました。この4月1日から、土休日・夏休

みなど長期休業期間に市営地下鉄を利用する際、小児運賃と同額程度で乗車できるようにな

ります。

 

認知症対策を拡充

 

 高齢化社会への対策は急務。その中で現在、戸塚区を含む市内4カ所にある「認知症疾患

医療センター」は重要な役割を果たしています。私達たちはこのセンターの拡充を要請して

きましたが、それが実り、2区1カ所体制・計9カ所となる予算編成に。引き続き、全区へ

の早期整備を求めていきます。

 

お母さんたちの心をケア

 

 妊娠期から子育て期ににおける切れ目ない支援を図る「子育て世代包括支援センター」の

機能充実も、私たちが訴えてきたもの。その中でも特に、母子保健コーディネーターの配置

拡充を要望してきました。これは、母子健康手帳交付時などに相談ができる体制を整えるこ

とで、産前産後のお母さんたちの心のケアをしていく取り組み。次年度予算案に新規7区を

含む全18地区への配置を盛り込むことになりました。

 

団を代表して総合審査

 

 市は乗降客数の多い駅や障害者施設の最寄り駅を補助対象駅として、鉄道事業者と共に

ホームドア整備を推進しています。今回、障害者施設の最寄り駅でありながら、これまで

具体的な見通しが示されなかった相鉄線二俣川駅などへの整備予算が盛り込まれました。

 
 私は公明党市議団を代表して今予算案の総合審査を行います。皆様からお預かりしている

大切な予算が適切に活用されるよう、チェックします。

 

JUGEMテーマ:公明党

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM