2020年3月17日(火)横浜市とe-Mobility Power がEV 普及促進に向けた連携協定を締結

  • 2020.03.17 Tuesday
  • 16:26

 

このたび、横浜市、株式会社e-Mobility Powerは、令和2年3月17日、「横浜市内のEV普及

促進に向けた連携協定」を締結しました。
本協定により、市内で電気自動車・プラグインハイブリッド車に乗りやすい環境整備や、充電

インフラ拡大に資する新たな仕組みづくりに積極的に取り組んでいきます。
市内のEV普及に寄与することを目的に、充電インフラを拡大し、「Zero CarbonYokohama」

や将来的な日本のEV社会を見据えた「次世代自動車先進都市YOKOHAMA」を共に目指します。

 

詳細はこちらからPDFをダウンロードできます。

   

 

【具体的な取組内容】
 
◆ 市内充電インフラの拡大
   

  2030年までに市内の充電インフラを現在の約800基から約3,000基にすることを

  目指します。
  

 
◆ 充電インフラの拡大のための新たな仕組みづくり

 

  集合住宅や国内では設置事例のない場所への設置支援(新基準策定や規制緩和等)に

  取り組みます。
 
◆ 充電インフラを活用したまちづくり
    

  地域防災拠点や観光地には、防災機能(EV から電気を取り出す装置)やデジタルサイネージ

  機能が付いた充電インフラを設置し地域の防災力向上や活性化に生かしていきます。
  市内で発電された再生可能エネルギーでEV が走行できる仕組みづくりに取り組み、

  市内CO2排出量削減や再エネ地産地消の実現を目指します。

 

JUGEMテーマ:横浜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM