2020年2月4日(火)「戸塚区体育協会新春交流会」に参加

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 23:28

 

4日、戸塚区庁舎3階多目的スペースで開催されました「戸塚区体育協会新春交流会」に参加

させて頂きました。 今年も地域スポーツの推進頑張って行きます!

 

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年2月4日(火)「戸塚区生活衛生協議会」新年会に参加

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 23:21

 

4日、「戸塚区生活衛生協議会」新年会に参加させて頂きました!

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年2月3日(月)新型コロナウイルス肺炎対策を進める

  • 2020.02.03 Monday
  • 12:18

 

―新型コロナウイルス肺炎対策を進める―
 
WHO(世界保健機構)が、1月30日夜(日本時間31日未明)、新型コロナウイルスによる肺炎
について、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たると宣言しました。 
これを受け日本では、同肺炎を2月1日付けで感染症法の「指定感染症」に指定し、感染症
拡大防止へ入国拒否や強制入院などの措置が講じられることとなりました。
具体的には、武漢市をはじめとする湖北省に、過去2週間以内に滞在歴のある外国人や、
湖北省が発行した中国旅券を所持する人の日本への入国を拒否することとしました。
 
また、国内での感染拡大・不安の増幅を防がなければなりません。
党の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部や、衆参の予算委員会での公明党の質疑において、
国内の検査体制、医療体制の拡充などを急ぐよう求めました。
現在、疑われる患者がいた場合、各保健所を経由して、各都道府県・指定都市の地方衛生
研究所でウイルス検査が受けられますが、結果が出るまで一両日かかっています。
今週中には、リアルタイムPCR検査体制を全国で整備して、4時間程度で結果が判明するよう
になります。さらに31日、国立感染症研究所は、日本で見つかった患者から新型コロナウイ
ルスの分離に成功しました。これにより、インフルエンザ検査のような、迅速診断キットを
開発し、1か月程度で全国の医療機関への配布
ができるよう急ぐとともに、治療薬・ワクチン
の開発を進めます。
 
治療に関しては、「指定感染症」としたことにより、公費により、現在、全国の感染症指定
医療機関で治療が受けられます。
これを2月上旬をめどに、全国約340の2次医療圏内で少なく
とも1医療機関で治療が受けられるようにしていく方針も明らかにされました。
 
一方、交通封鎖された武漢市から、政府チャーター機による邦人の帰国も、感染症対応とし
ては初めて実施。当初、政府は一人8万円の費用を徴収するとしていましたが、山口代表から
の再考要請を受け、政府が負担することになるとともに、帰国者の感染チェックとその後の
フォローも徹底されることとなりました。チャーター機が武漢空港に向かう際には、マスク、
ゴーグル、防護服などの支援物資が世界で初めて届けられ、中国政府から感謝の意が。
一方、感染した患者やその家族などが、関係する職場や学校などでいじめや偏見に遭うこと
のないよう、正確でわかりやすい情報提供
など、未然防止に向けた対応も日本政府に要請

しました。
 
今後の展開は未だ予断を許しませんが、公明党は緊張感をもって対策を進めて参ります!

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年1月29日(水)公明党 戸塚支部会(第65回中島みつのり市政報告会)

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 23:12

20200129_001.jpg

 

29日、戸塚区庁舎3Fで公明党戸塚支部会(第65回中島みつのり市政報告会)を開催しました。
内容として、戸塚支部女性委員会の2020年の取り込みや、SDGsの取り組みについて、市政報告

の後、竹内真二参議院議員から国政報告として「全世代型社会保障」のこれまでの公明党の取り

組みについて話して頂きました。 今年も1年間頑張って行きます!

 

20200129_002.jpg

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年1月28日(火)旭区若葉台で実施の「オンデマンドバス実証実験」を視察

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 16:38

0A1AA153-C3C0-4B49-A6E8-C3B5AB036478.jpg

 

本日(28日)旭区若葉台で実施してます「オンデマンドバス実証実験」を視察させて頂きました。

 

614022F2-4775-4C1B-AFDC-536565E44045.jpg

 
実証実験の目的として、高齢化が進む地域住民に、若葉台中心街への移動手段を提供することに

より、地域住民の利便性向上、さらには若葉台地域ならびにショピングンタウンわかば商店街の

活性化を目的としています。

 

A8092AB7-FD9F-44F5-A8CF-9248FBA55A10.jpg

 

20200128_001.jpg

 
実証実験概要の説明をして頂いた後、実際に試乗させて頂きました。
誰もが「住みたい、住み続けたい」と思える「まち」に!
市内には若葉台の様な集合住宅が多くあります。

 
今後、移動手段の一つのモデルとして学んで行きたいと思います。
今後の政策推進に活かして行きます。

 

7DFBA88C-DB2B-440B-9E24-331F377D20B3.jpg

 

286BCB3C-952A-4BDA-9177-492B67D62EA9.jpg

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年1月26日(日)戸塚感謝祭

  • 2020.01.26 Sunday
  • 23:55

20200126_001.jpg

 

26日、汲沢町にある戸塚青果市場で開催されました「戸塚感謝祭」に行かせて頂きました。

 

20200126_002.jpg

 
感謝祭は「NPO法人りそーるとつか」が主催者として、戸塚で作られるもの、戸塚で起きて

いること、戸塚で生まれたこと、戸塚で育ったこと、戸塚で生きていることを、一度みんなで

感謝するお祭りをやろう!と開催されました。

 

20200126_003.jpg

 
雨にもかかわらず多くの地域の方々が来場されていました。
この様な取り組みは、地域の絆を深める大切な取り組みだと感じました!
これからもこの様な取り組みを応援して行きます!

 

JUGEMテーマ:地元の祭り

2020年1月26日(日)NPO法人しもごう「第30回しもごうまつり」

  • 2020.01.26 Sunday
  • 23:24

IMG_1214.jpg

 

26日、NPO法人しもごう「第30回しもごうまつり」に行かせて頂きました。

 

IMG_1213.jpg

 
戸塚障害者地域活動ホームしもごうと地域の皆様とが協働して開催されているまつりで、
毎年会場に行かせて頂いています。 これからも応援して行きます!

 

IMG_1218.jpg

 

JUGEMテーマ:地元の祭り

2020年1月25日(土)【公明新聞に掲載】横浜市で「パートナーシップ宣誓制度」の受け付けを開始

  • 2020.01.25 Saturday
  • 23:32

1580030401126.jpg

 

2020年1月25日(土)付公明新聞に横浜市で「パートナーシップ

宣誓制度」の受け付けを開始の記事が掲載されました!

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年1月24日(金)【地域実績ビフォー&アフター】吹上交差点安全対策で視察

  • 2020.01.24 Friday
  • 23:55



 

24日、吹上交差点利用者から安全対策実施のご意見を頂いていた、吹上交差点を国土交通省

担当者と現地視察をさせて頂きました。
現在、高速横浜環状南線工事に伴う工事中のため、車線変更が実施され、吹上交差点の下り車線

の右折時に、特に夜間に上り車線がカーブで車の見通しが悪く、危険を感じる事が多いとの声が

あり、国土交通省へ改善要望させて頂いていました。

 

安全対策実施に向け、取り組んで行きます!
  
【皆様の声をカタチに、小さな声を聴くチカラを大切に】頑張って行きます!

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年1月24日(金)新春横浜スポーツ人の集い

  • 2020.01.24 Friday
  • 23:24

IMG_1128.jpg

 

24日、横浜文化体育館で開催されました横浜市体育協会主催の「新春横浜スポーツ人の集い」に

参加させて頂きました。

 

IMG_1133.jpg

 

いつもスポーツを通じて横浜を盛り上げて頂き、また青少年の育成に携わって頂いている
指導者の皆様に感謝申し上げます。

 

IMG_1134.jpg

 
横浜市のスポーツ環境を整備し、スポーツを通じて健康を増進できる横浜市を目指し、
頑張って参ります!
 

IMG_1145.jpg

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年1月24日(金)横浜市資源循環リサイクル事業協同組合・令和2年 賀詞交換会

  • 2020.01.24 Friday
  • 20:24

 

本日(24日)、横浜市資源循環リサイクル事業協同組合・
令和2年 賀詞交換会に参加させて頂きました。

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年1月23日(木)戸塚区商店街連合会の賀詞交換会に参加

  • 2020.01.23 Thursday
  • 23:15

cache_Messagep10885.jpg

 

23日、戸塚区商店街連合会の賀詞交換会に参加し、挨拶させて頂きました。
今年も商店会の皆様と共に地域を盛り上げて行きたいと思います。

 

cache_Messagep10887.jpg

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年1月23日(木)新たな都市活力推進特別委員会で渋谷区役所を視察

  • 2020.01.23 Thursday
  • 12:58

 

【新たな都市活力推進特別委員会で視察】

本日(23日)渋谷区役所にて澤田副区長に「企業支援や官民連携等によるまちの魅力を高める
取り組みについて」を講義して頂きました。

 

 

 

  
渋谷をニューヨークにも負けない『強い都市』に、行政を劇的にデジタル化を推進

2015年10月に就任し、広告会社や投資ファンドなど民間企業での経験豊富な
澤田副区長にデジタル化の取り組みを伺った。
前職で培ったデータ分析やデジタルマーケティングのノウハウを生かして渋谷区の行政の
デジタル化を強力に推進している。
2019年1月に新庁舎が完成したのを機に、すべての職員のPCをMicrosoft Surfaceに変え、
BYOD(Bring your own device)やフリーアドレスも導入するなど、業務環境を大幅に

刷新した。

 



パブリックセクターの可能性(渋谷区ケーススタディー)
都市の経営力、独自の経営、公園等は税金を使っていない。
公園から得た収益で次の公園を作る。

【経営戦略】
(1)SHIBUYADIGITAL transformation(SDX)
(2)アセットマネジメントによる新たなキャッシュフロー創出
(3)マーケティング × ファイナンス × テクノロジー
(4)クロスセクターリーダー(人財)の育成
(5)スピード・統合・共有・創出・交流(チェンジマネジメント)
(6)新しいパブリックリレーションズ

出来る限りデジタル化し業務環境を改善。
議論の時代から行動をしながらの時代。
全てのものをデジタル化を実施してコミニティーの民生委員などの高齢化等の問題は
職員が担っていく時代。見守りを直営化。

職員の賃金の平均時間単価は4,600円。
業務効率化、議会のデジタル化が進んでいる。
スマートに、職員の仕事は、オペレーションからコンサルテーションの時代へ。
業務の平準化と決済スピードがUP。
13日掛かっていた→短縮できた。
※未来を担う子供のために、教育環境も徹底した電子化。

都市の経営力強化やデジタル化の推進によるメリット等大変参考となりました。
今後の横浜市の政策推進に活かして行きます。

 

JUGEMテーマ:渋谷

2020年1月23日(木)【タウンニュースに掲載】AIで戸塚駅西口交差点の問題把握

  • 2020.01.23 Thursday
  • 12:39

  

2020年1月23日(木)【タウンニュースに掲載】

AIで戸塚駅西口交差点の問題把握

 

私はAIを使った交通調査ができる民間企業「螢ラーチップス」と共同で、JR戸塚駅

西口側「バスセンター前交差点」の交通動態調査を実施しました。
  
この交差点は「歩行者の斜め横断が多い」「青信号の内に交差点を渡り切れず、残って

しまう人がいて危険」という声を区民の皆様から数多く頂いてきました。
  
朝から夜まで定点調査

 

調査は交差点に隣接する歩道橋通路の手すりにカメラ(iphone)を設置。
7時〜20時まで撮影をしました。その結果、約4割の歩行者が斜め横断をし、約2割の

歩行者が青信号内に横断を完了していないことが分かりました。

 
朝方は車の台数は多め。小中学生が多く見られたものの、斜め横断は少数でした。

通勤者も多くいましたが、斜め横断が多く見られました。
 
昼間は車の台数はやや多め。高齢者、乳幼児連れ、自転車が見受けられました。

斜め横断する高齢者の多くが青信号中に交差点内を渡り切れませんでした。
 
夕方は他の時間帯に比べ、斜め横断者数は少なくなりました。
 こうした事実事象と、斜め横断の実態映像をデータ化し、統計解析を実施して改善策を

以下に導き出しました。
 
.好ランブル交差点に変更し、信号時間を延伸

⊃号に残時間表示機能や音声による残時間案内

信号に青信号延長ボタンを設置

な盥埃埒号の青信号の時間延伸

ナ盥埃埒号点滅時間を伸ばす

斜め横断が不可能になる道路工事を行う

П左折車両分離方式、右折車両分離方式化する。

  
 私はこの結果を踏まえ、信号機に青・赤信号の残り時間を掲示し、高齢者が多い日中のみ

青信号の時間を長くすることを行政に提案しました。

今後もAIなどを駆使し、客観的事実を把握した上で、私自身が動きながら、行政にも

改善策を求めていきます。

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年1月22日(水)熊本市の取り組みを視察

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 21:23

IMG_1035.jpg

 

本日(22日)熊本市庁舎(議会棟)で熊本市の取り組みを視察させて頂きました。
 
【視察項目】
◆議会運営等について
◆議会活性化の取り組みについて
◆タブレット端末の本格運用 等
 熊本市議会 本会議・委員会等における貸与タブレットの活用について

 

IMG_1018.jpg

 
《タブレット端末の導入の経緯》
熊本市は2016年に最大震度7の大型地震が発生しました。
熊本地震時に48名の議員全員の安否確認を取るのに2日間の時間を要したそうです。
災害対策会議が開かれ等、地震発生から被災情報等議員への情報提供が増大していきました。
発災当時はFAXでの情報発信になっていたため課題があったとのこと。
この様な中、導入協議があり「活性化検討委員会」で実施され、
2017年11月施工導入が決定しました。
  

IMG_1025.jpg

 
【用途】
1.執行部からの定期刊行物や政策等に関する資料配布
2.議会事務局からの連絡文章等の配布
3.緊急連絡時のツールとして使用

 

IMG_1034.jpg

 
【経費】
1台当たり3,036円/月 60台の年間経費は2186千円
【使用アプリケーション】
1.sideBooks(クラウドを利用したペーパレス文書共有システム)
2.CLOMOMDM(タブレット端末の管理ソフト。
  端末の位置確認、遠隔操作によるロックや初期化等が可能)
 
【導入初期の課題】
タブレットが重いため携帯に不適(議員意見)等多くの課題があった。
【削減効果試算】
試行期間1年間(2018年)の導入削減効果は人件費827千円、用紙代80千円、
トナー代等542千円 削減効果額は約1449千円
2019年6月 議会運営委員会でタブレットの活用方針を協議し本格導入決定。
 
【今後の方針】
スケールメリット(規模拡大効果)によるコスト低減やセキュリティ対策等の面から、
次期端末も執行部契約の中から議会分を確保する。
ペーパーレス化移行により、審議の非効率化とならないよう、
必要に応じ紙との一部併用など効果運用を検討する。
 
熊本市議会は本格運用から1年、初期導入時の課題等参考となりました。
今後の導入効果を注視し、横浜市のタブレット端末導入検討時の参考にしていきます。

 

JUGEMテーマ:横浜

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM